大阪市の顧問弁護士による各種法的サポート

著作権

貴社の権利を有するもの著作権
お守りします

初回無料

ご相談予約はこちら

全国対応 オンライン相談OK

06-4300-5725

受付時間:平日 8:30~17:30

メールで相談予約 LINEで相談

企業価値や権利を守るため
弁理士と連携した権利法務サポート

著作権は、小説・音楽・美術・映画・コンピュータプログラムなどあらゆるものが対象となり、
新聞・雑誌など、素材の選択や配列によって、創作性を有する編集物も対象となります。
そのため、意図せず著作権を侵害したり・されたりすること場合もありますが、
意図的に著作権を侵害する、悪意ある者も残念ながら存在します。 意図的・恣意的に関わらず、著作権の侵害には早期対応・解決が求められられます。

当事務所では、貴社の権利を有するものや著作権を守るため、また誤って著作権侵害をしないため、予防法務から対応までトータルサポートいたします。
また、弁理士と提携しているため、知的財産など権利の関係の対応をワンストップで行うことも可能です。

著作権で
こんなお悩みありませんか?

  • 自社の著作物が無断使用されている…
  • 権利者から警告を受けた…
  • 権利関係があいまい…
  • 他社の著作物を侵害してしまった…
  • 自社の製品や自社サイトに酷似したものがある…
  • IT系で納品先と外注先で著作権の所在で揉めている
01

著作権侵害申し立ての代理サポート

著作権侵害を申し立てたい、受けてしまったなどどちらの立場でも、弁護士が間に立ってサポートいたします。
申し立てはご自身でもできますが、時間や労力が掛かったり、状況をかえって悪化させてしまうケースもあるため、面倒なことはお引き受けいたします。

大阪市の顧問弁護士による著作権侵害申し立ての代理サポート
02

著作権トラブル予防のためのリスク対策

著作権トラブルは、解決まで多くの時間や労力を要することが多いため、一番はできるだけトラブルに巻き込まれないようにすることです。
著作権トラブルを予防するため、契約書類の見直しや不安箇所など細かくチェックを行います。

大阪市の顧問弁護士による著作権トラブル予防
03

弁理士との提携による多方面の権利サポート

当事務所では弁理士と提携しているため、著作権だけでなく、商標など幅広い知的財産のサポートを行うことが可能です。
各種手続きや調整など、ワンストップでサポートいたします。

大阪市の顧問弁護士と弁理士との提携による多方面の権利サポート

著作権に関する
弁護士費用

弁護士顧問

法務顧問料
月額33000円(税込)
内容
・法律相談と助言
・契約書や就業規則等の書面チェックおよび作成
・取引先や顧客への対応等
・示談・訴訟等の受任が必要となった場合は弁護士報酬を減額
・他にもご要望があればお申し付けください

弁護士報酬

相談料金
初回無料
着手金
33万円(税込)
報酬金
33万円(税込)
報酬金
(経済的利益を得た場合)

300万円以下の場合
経済的利益の17.6(税込)

300万円を超え3,000万円以下の場合
経済的利益の11+19.8万円(税込)

3,000万円を超え3億円以下の場合
経済的利益の6.6+151.8万円(税込)

3億円を超える場合
経済的利益の4.4+811.8万円(税込)

※ 実費は依頼者様のご負担となります。

ご利用の流れ

著作権に関する
よくあるご質問

まず相談だけでも乗ってもらえますか?
もちろんです!
まずはお気軽にご相談ください。
自分の素材が無断転用されています。どうすればいいですか?
状況にもよりますが、まずは使用しないよう申し立てを行い、改善されないようなら、訴訟など対策打っていきます。
まずは一度ご相談ください。
著作権をしっかり保護するため、契約書を作り込むのは有効ですか?
漏れなく、適切な内容で作成できていれば、有効なものと言えます。
当事務所では、契約書の作成からリーガルチェックも行っておりますので、まずは一度ご相談ください。
契約書・リーガルチェック
著作権・著作物ってどんなものが対象になりますか?
著作権法で保護の対象となる著作物は以下の物です。
・「思想又は感情」を表現したもの
・思想又は感情を「表現したもの」
・思想又は感情を「創作的」に表現したもの
・「文芸,学術,美術又は音楽の範囲」に属するもの
参考:文化庁「著作物について」
商標登録を行いたいのですが、サポートしてもらえますか?
商標登録を得意とする提携先の弁理士がおりますので、商標の登録をご希望の方はご紹介させていただきます。
お気軽にご相談ください。
商標権