離婚とシングル家庭

離婚とシングル家庭

夫婦間でのトラブルに直面し漠然とした不安を抱えているが、誰にも悩みを相談できない、その結果、事態は一向に進まない、相手との話し合いもなかなかまとまらないという方も多いと思います。
特に離婚問題は、そもそも離婚をするか、するとして親権、養育費、財産分与、慰謝料等をどのように定めるか、その後の人生設計をどうするかなど、今後の人生に大きな影響を与えるものです。お子様がいる家庭ではなおさらです。
弊所では、依頼者の将来の不安を除去するため、依頼者のパートナーとなって、依頼者に寄り添い、親身になって問題解決に尽力します。
また、離婚後、親権を有する親の就労問題が必ず生じます。残された親の就労問題は、子どもの生育環境に直結する問題です。このようなシングル家庭になる不安に関しても、ご相談承ります。
弊所では、上記問題が生じた場合のフォロー体制を構築しようとしております。各種支援団体もご紹介できますので、お気軽にご相談いただき生の声をお聞かせいただければと思います。
まずは、一人で悩むことなく、弊所までご相談ください。お子様同伴のご相談ももちろん可能ですので、ご遠慮なくお越しください。

弁護士費用

相談料 初回無料(以後30分5,000円~)
着手金 30万円(税別)
報酬金 30万円(税別)
経済的利益を得た場合300万円以下の場合
経済的利益の16%(税別)
300万円を超え3,000万円以下の場合
経済的利益の10%+18万円(税別)
3,000万円を超え3億円以下の場合
経済的利益の6%+138万円(税別)
3億円を超える場合
経済的利益の4%+738万円(税別)

※ 実費は、依頼者のご負担となります。
※ お子様がいらっしゃる女性の方は、分割払い、法テラスでの対応も承っております。お気軽にご相談ください。